安部税理士事務所ブログ

音楽のお話 その2

11月は割と色々なことができる月のはずだったのですが…税制の変更(改正とは言いたくない!(笑)関連の研修だったり、やらなきゃいけないことが増えてきて思うように時間が作れなくなっています。

2023年10月からのインボイス制度もそうなのですが、2022年1月からの電子帳簿保存法が頭が痛いです。(これについてはまた後日書きたいと思います)

さて、今日のお題は「音楽のお話 その2」(笑)

前回角松敏生さんのことを書きました。

今回はスタレビ。スターダスト・レビューについて。

私は音楽ライブ大好きです。

いろんなアーティストのライブに行くのではなく、ほとんど特定のアーティストですが…。

スタレビはその中の一組です。30年以上、大分公演は欠かさず参加しています。(^^

このコロナ禍の中、4月に大分公演がありました。

最前列は空席、両隣も空席というコロナ対策での実施でしたがほぼ埋まってたような気がします。(要さん曰く「市松模様」)

 

充実したライブは非日常の時間、空間を堪能できます。スタレビのライブは、まさに非日常を創出してくれます。

達郎さんのセットも毎回凝っていて好きなんですが、今回のツアーのセットはよくできていました。

最近は前の方の席で見ることが多いのですが、俯瞰で見ると照明やセットがもっと映えるんだろうなって思います。

スタレビ大分公演

今回のツアーは休憩中の写真撮影がOKだったので撮ってみました。

 

デビュー40周年のアルバムツアーは今のところ2022年の4月まで入っています。

5年ごとのスーパーアリーナでの40周年ライブはあるのかなぁ…。コロナが落ち着いていて開催されればぜひ参加したいなと思っています。

 

 

ところで…CDってホントに売れなくなったんですよね…。ダウンロード(デジタル配信)販売の音楽が多くなって…。

私も宅録(DTM・DAW)をしていたので音楽を制作する大変さは理解できているつもりです。

プロとなれば時間とコストの制約の中で作品を仕上げなければなりませんし、売れなければコストの回収もできないですからね…。

CDのプレスの枚数は多いほど単価は下がりますが、在庫を多く抱えるリスクも当然に上がります。

デジタル配信だとモノではないので在庫を抱えるリスクは少なくなるんでしょうね。(このあたりは業界人でないので推測です。)

ただ、できる限り気に入った音楽は手元に置いてジャケットとともに楽しみたいと思っています。

« 前のページに戻る

サイト内検索

最近のコメント

表示できるコメントはありません。
2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

安部忍税理士事務所

TEL:0977-26-2560
大分県別府市野口元町3-28
AM9:00〜PM6:00
土日祝休み